Just Kukuri Plannning site

menu

Luar ~Official Website~

Lucha†Rio vol.1 試合結果

試合前には選手の公開練習や、コスチューム制作を実際に作るところの見学、また選手も交えたダンスや本場メキシコのマリアッチ演奏など行われ、会場はメキシコの夏祭りのような雰囲気に包まれた様々な文化交流が行われた。
《Lucha†Rio vol.1旗揚げ戦》
第1試合
タッグマッチ (La Spica日本デビュー戦)30分1本勝負
◯La Spica、YANAGAWA VS 蟹K☆ING、翔太●
(10:51 サヴァイヴァ)

この試合の為に欠場となった寧々∞D,A,I選手より預かった「つけまつげ」を忘れて取りに帰ったまま戻らなくなった神田愛実に代わり
急遽、Regulus、Luarの双子の応援に駆け付けていたルチャドーラの妹のLa Spicaが二人に付き添われ参戦。

アメリカンな翔太の動きに翻弄されながらも初タッグを組んだYANAGAWAとの連携を駆使し、サヴァイヴァで翔太から3カウントを奪った。

第2試合
タッグマッチ 30分1本勝負
◯ザ・本マグロック、戸井克成 VS 松山勘十郎、舞牙●
(14:58 カマとろボンバー)

先日旗揚げした三浦プロレスから友情参戦したザ・本マグロックとタッグを組んだ戸井克成は、マグロの巨体と高度なハイスピードのテクニックで松山勘十郎、舞牙を両断。
最後は本マグロックが舞牙から3カウント。
試合後、本マグロックのマイク
「お客さん、こんな台風直撃の中で旗揚げ戦やったなんて、これ伝説ですよ?
みなさんは伝説を目の前で見たんですよ!
先週、三浦プロレスも旗揚げしました!三浦であったお客さんもいる。
そして今日はこんな伝説のLucha†Rioの旗揚げ戦にみなさんも立ち会って。
そんなみなさんがいるからこそ、プロレス界は盛り上がるんです!
これからも一緒に盛り上げていきましょう!」

第3試合
3Wayマッチ 30分1本勝負

◯PSYCHO VS アミーゴ鈴木 VS 趙雲子龍●
(10:20 スワンダイブ)

多国籍色入り混じった3Wayマッチになったこの試合は、ハイテクニックと
ハイスピードの攻防戦が繰り広げられた。
最後は趙雲からPSYCHOが3カウント。

メインイベント
シングルマッチ 時間無制限1本勝負
◯Regulus VS 神楽●
(8:55 アルテルフ)

入場時に戻ってきた神田を殴りながらリングインした神楽。
試合は徹底したジャベの攻防戦が繰り広げられた。
最後はRegulusが神楽から3カウントを奪った。

スペシャルボーナスマッチ
全参加選手によるバトルロイヤル
(退場順)
YANAGAWA、ザ・本マグロック、戸井克成、蟹K☆ING、翔太、舞牙、PSYCHO、趙雲子龍、神田愛実、アミーゴ鈴木●、Regulus●、○松山勘十郎
※Regulus、アミーゴ鈴木からダブルフォールにより松山勘十郎の優勝

試合後、松山勘十郎のマイク
「今日はね、ほんとにね、こんな台風直撃のさなかに旗揚げとか、楽しんで頂けましたか!!
なにやら、このLucha†Rio、大阪でも開催するとか・・・大阪はこの松山勘十郎率いる松山座の本拠地!
ぜひ、松山座はLucha†Rioをお待ちしております!今日はありがとうございました!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031